研修支援サポート

今回の改正(平成24年)でも、医療と介護の連携が示されていますが、今後、ますます、医療職は介護の知識を、介護職は医療の知識を求められる場面が増加すると思われます。それぞれが知識やノウハウを蓄積していくためには、「学ぶ機会」を積極的に提供し、個々のレベルアップを進めて行かなければなりません。その結果、学ぶ意欲の高い職員が育まれ、事業所全体もレベルアップし、良い人材を確保することができます。また、サービスの向上にもつながり、利用者からの信頼を得ることもでき、利用者増にもつながります。さらには、業務の効率化にもつながります。

良い事例(外部講師などの積極的な活用)
悪い事例(研修に消極的、自社だけの簡単な研修)
【当事務所がお役に立てること】
  • それぞれの事業所にあわせた研修をご提案します。(講師手配、運営管理等)
  • ご希望にあった様々な外部研修をご紹介できます。