介護事業関連法情報サポート

介護保険法が成立してから、まだわずか十数年。その間幾度かの改正が実施され、それらの法令や関係資料を読みこなすのも相当手間がかかります。また、「走りながら考える」言われている介護保険関連法では、まだまだグレーな解釈も多く、都道府県や市町村によっても「ローカルルール」が存在し、さらには、担当者によっても解釈が異なるというある意味不思議な制度でもあります。しかし、事業者にとってはどのように判断すべきか、非常に難しく、判断を誤れば報酬の返還、指定停止などという最悪の事態となってしまいます。

必要な法令や情報をいち早くキャッチすることが重要です。

【当事務所がお役に立てること】
  • それぞれの事業に必要な最新の情報をご提供します。
  • 解釈が難しい箇所については、行政及び関連機関に対して調査・確認し、情報を提供します。