実地指導・監査対策サポート

法令を知っていて違反しているケースは論外ですが、法令を知っているようで知らなかったり、解釈の仕方を誤って認識していたりするケースも多々見られます。しかし、法令違反は法令違反として、実地指導や監査などがあった場合は、改善を求められたり、遡及して返金しなければならないこともあり、会社にとっては大きな痛手を被ることになります。

  • 介護(福祉)事業だから…
  • 小規模だから…
  • 現場が忙しいから…
  • 利用者が満足しているから…

…では許されません

  • 指定基準の遵守
  • 報酬請求のルールの遵守
  • 労働法などの職員に対する法令遵守

コンプライアンス(法令遵守)を意識しながらの経営が必要です。

【当事務所がお役に立てること】
  • 当事務所がコンプライアンス調査をおこないます。
  • 改善事項を一緒に検討し、改善方法をご提案します。

当事務所のコンプライアンス調査の流れ

  • コンプライアンス調査の流れを説明いたします。(お知りになりたいこと等をお申し出ください)
  • お申込書等をお送りします。(申込書、契約書及び個人情報保護法に基づく個人情報保護に対する当事務所の指針及び遵守契約書等の書類を送付します)
  • 調査票をお送りします。
  • 調査票に記載された文書や管理書式等をご準備いただきます。(ご利用者様に同意書をお取りいただきます)
  • 事業所に訪問する日時を調整します
  • 訪問調査(約3時間程度)
    ・管理者など現場の責任者に立会いいただきます。
    ・一部書類については持ち帰りさせていただきます。
  • 調査終了後、口頭で総評させていただきます。
  • 後日、コンプライアンス評価審議会にて審査させていただきます。
  • コンプライアンス評価結果をご郵送させていただきます。